第18回日本高齢者虐待防止学会足立大会の参加申込み、演題申込みについて

第18回日本高齢者虐待防止学会足立大会の参加申込み、演題申込みを開始いたしましたのでお知らせいたします。当初の予定より遅れましたことお詫び申し上げます。

足立大会は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、オンライン開催(Zoomウェビナー)となりました。

大会テーマは、「高齢者虐待〜多様化している要因と課題〜ポストコロナ時代に変革の方向性を考える」、大会長は、吉岡 幸子(帝京科学大学看護学科 教授)です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

第18回日本高齢者虐待防止学会足立大会ホームページ

大会お知らせカテゴリーの記事