大会概要

項目内容
大会名第16回日本高齢者虐待防止学会 蒲田大会
テーマ高齢者虐待防止~助けを求めない人への支援~
日程2019年9月7日(土)9:30~17:30
会場東邦大学看護学部
東京都大田区大森西4-16-20(JR京浜東北線 蒲田駅)
大会長岸 恵美子(東邦大学看護学部 教授)
大会事務局東邦大学 看護学部 公衆衛生看護学研究室内
後援(予定)厚生労働省 法務省 大田区 成年後見センター・リーガルサポート東京支部他

プログラム

項目内容
大会長講演岸 恵美子
『助けを求めない人への支援~セルフ・ネグレクトの視点から~』
基調講演畑 憲一郎(厚生労働省)
『高齢者虐待をめぐる現状と課題』
教育講演春日 武彦(医療法人社団成仁 成仁病院)
『助けを求めない人に援助者はどう向き合うのか』
シンポジウム Ⅰ
セルフ・ネグレクトを予防するまちづくり
座長:岸 恵美子
シンポジスト:川北 稔氏(愛知教育大学)、和田 忠志 氏(いらはら診療所)、芦屋市職員 大田区職員
高齢者虐待対応における本人・養護者の意思決定支援 
座長:乙幡 美佐江 氏(東京都福祉保健財団)
シンポジスト:水島 俊彦氏(法テラス埼王法律事務所)、星野 美子氏(日本社会福祉士会)、竹内真弓氏(都立多摩総合精神保健福祉センター)
分科会 Ⅰ施設における虐待予防のためのリスクマネジメント
座長:吉川 悠貴 氏 (認知症介護研究・研修仙台センター)
シンポジスト:千坂 真樹 氏(社会福祉法人多摩大和園)、高橋 智子 氏(東京都福祉保健財団)
ヤングケア・ダブルケア ~介護の現実と支援の課題~
座長:塚田 典子 氏(日本大学)
シンポジスト:森田 久美子 氏(立正大学)、東 恵子 氏(一般社団法人ダブルケアサポート)、安齊 智子 氏(堺市役所 )
認知症高齢者を支援する地域連携とネットワーク 
座長:小長谷 百絵 氏(上智大学)
シンポジスト:狩野 修 氏(東邦大学医療センター大森病院 )、大田区地域包括支援センター大森職員
法制度改正に向けた現状と課題 
座長:滝沢 香 氏(東京法律事務所)
シンポジスト:埼王県職員、池田 直樹 氏(上本町総合法律事務所)、本田 正宏 氏(本田司法書士事務所)
その他一般演題発表、論文作成支援コーナー、企業展示・書籍販売、ランチョンセミナー

お知らせ

広告掲載・協賛金・共催セミナーの募集

第16回日本高齢者虐待防止学会蒲田大会では、大会の内容をより充実させるため、広く関係のある諸団体の皆さまのご理解とご支援を賜りたく、広告掲載・協賛金・共催セミナーの募集をおこなっております。

下記募集要項をご覧いただき、ご検討いただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

広告掲載・協賛金・共催セミナー募集要項