一般社団法人日本高齢者虐待防止学会 法人格取得のお知らせ

 一般社団法人日本高齢者虐待防止学会の法人格取得が完了いたしましたので、ご報告申し上げます。法人の設立日は、令和3年3月1日となります。

 当学会が2003年、設立されて18年目になりますが、この間、高齢者虐待防止法が制定され、当学会の活動として毎年多くの研究発表がなされ、介護や看護の現場にフィードバックされ、当学会の学際的な役割が一定程度果たせてきたと考えます。また、虐待防止法制定後の虐待件数、通報件数は、毎年増加していますが、いままで見過ごされてきた虐待防止の認識が全国的に浸透しつつある証左とも言いうると思われます。

 このような中で高齢者虐待防止に特化した当学会の果たすべき役割は極めて重要で、今後公的調査、提言、審議会など果たすべき役割は大きいものがあります。そこで、いままで当学会は任意団体として活動してきましたが、今般法人格の取得を目指すこととし、専門家の協力を得ながら準備を進めてきた結果、設立登記を完了し、法人格を取得することができました。ご指導を頂きましたリーガルサポートほかの皆様方に感謝し熱く御礼申し上げる次第です。

 今後は、一般社団法人として、この高齢者虐待防止の取り組みの先頭に立って活動し、諸外国の取り組みとも連携し、また同じく児童、障害者、DVなど虐待問題に取り組む皆さんとも連携していかなければなりません。さらに多くの研究者と現場の皆さんに支えて頂きながら、虐待防止に向けて全力を尽くさなければなりません。今後ともよろしくお願い致します。

理事長 池田 直樹

学会お知らせカテゴリーの記事