シンポジウム「高齢者虐待防止法改正を目指して」

法制度推進委員会では、高齢者虐待防止法の見直しに向けて、2010年2月10日に「高齢者虐待防止法改正案要綱(案)」および解説をとりまとめ、会員の皆様からのご意見を募ってきました。

2022年3月20日に「高齢者虐待防止法改正案要綱」の改定について、会員のご意見を伺う会員ミーティングを開催し、それをもとに改正案を作成し、2022年9月10日の学術集会(足立大会)では、法改正についての各関係団体等の取り組みについてもご情報を提供していただき、改正案を修正していき、11月10日に法改正案のうちの当面の重点項目についての申し入れ書を厚生労働省に提出しました。

今回は、その経過と申し入れの内容についてご報告するとともに、各団体の改正案の重点項目の内容や取り組みについても意見交換をしながら、会員だけでなく、法改正の必要性と立法事実(なぜその法律が必要なのか等の事実)について現場の声を更に広くお寄せいただき、法改正について声をあげ、働きかけていく機会といたします。是非、ご参加いただき、ご意見をお寄せいただきますようお願いいたします。

シンポジウムの概要

項目詳細
日時2023年2月26日(日)13:00~15:00
形式zoomウェビナーによるオンラインシンポジウム
参加費無料
※事前申し込みが必要です
対象・定員学会会員および一般
定員 200名
申込方法下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
申込〆切 2023年2月21日(月)17:00まで

プログラム

時間内容
12:30Zoomアクセス開始
13:00司会挨拶
・高齢者虐待防止法改正案要綱等についての解説
・関係団体からの改正案報告
・フリーディスカッション
15:00終了

申し込み

申込みフォームから、必要事項をご記入・送信ください。

お問い合わせ先

日本高齢者虐待防止学会 事務センター
〒338-0812 さいたま市桜区神田313-1 B105
電話 048-711-7144  FAX 050-3737-4902
問い合わせフォームはこちら